歯科コラム

インプラントの1回法と2回法とは?違いは?

2018年09月16日 (日)
インプラント治療には、必ず外科手術が伴います。人工歯根であるインプラント体を埋め込むためのインプラントオペです。この手術は、大きく「1回法」と「2回法」の2つに分けることができるのをご存知でしょうか。こういった言葉は何となく耳にしたことがあるかと思いますが、実際どのような違いがあるのか気になりますよね。ここではそんなインプラントオペの「1回法」と「2回法」について詳しく解説します。

コラム全文を読む

オールオン4でトラブルを起こさないためにしておきたい普段のケア方法

2018年09月9日 (日)
インプラント治療は、インプラント体と上部構造を装着したらそれで終わりというわけではありません。その後の定期検診やご自宅でのセルフケアをきちんと行うことではじめて、長く使い続けることができるからです。それはオールオン4においても同じです。ここではそんなオールオン4でトラブルを起こさないためのケア方法について詳しく解説します。

コラム全文を読む

残存歯が不健康なら抜歯してのオールオン4がおすすめ!

2018年09月2日 (日)
インプラント治療の一種であるオールオン4は、すべての歯を失った症例に適用される治療法です。ですから、インプラント体を埋入する時点では、お口の歯が1本も存在していません。けれども、初診の段階ですべての歯を失っている必要はないのです。つまり今現在、残存歯が存在していても、抜歯してインプラント治療に切り替えた方が良いケースでは、オールオン4がおすすめといえます。ここではそんな残存歯が存在しているケースにおける、オールオン4治療について詳しく解説します。

コラム全文を読む

インプラントってすぐできる?前準備の手術が必要になることがあります

2018年08月31日 (金)
虫歯や歯周病の治療というのは、お口の中を確認し、レントゲン撮影などを行ったらすぐ開始できます。それが一般的な歯科治療ですが、インプラントは少し異なります。なぜなら、インプラント手術を行うにあたって、いろいろと前準備が必要となることが多いからです。具体的にインプラントを行う場合は、どのような前準備が必要になるのでしょうか。ここでは、そんなインプラント手術における前準備について、詳しく解説します。

コラム全文を読む

インプラント方法によって違う痛みが出ることも!対処法は?

2018年08月24日 (金)
インプラント治療には、少なからず痛みが伴います。その大部分はインプラントオペの後が多い傾向です。また、インプラント治療の方法によってはいろいろな痛みが生じることがあります。いざ、インプラントした箇所に痛みが出てしまった場合はどのように対処するのが適切なのでしょうか。ここでは、そんなインプラントに伴う痛みについて、ケースに応じた対処法について詳しく解説します。

コラム全文を読む

オールオン4治療後の食事の注意!硬いものはいつから食べてよい?

2018年08月17日 (金)
オールオン4による補綴治療は、総入れ歯と比較してさまざまなメリットが存在していますが、気になるのは治療後の食事についてですよね。毎日の食事において自由気ままに食べ物を食べられないということは非常にストレスとなるでしょう。オールオン4後は、硬いものを食べても問題ないのでしょうか。また、食べられるのであれば、いつからOKなのでしょうか。インプラントを埋め込む手術を行うだけあって、処置を行ったあとに口に入れて良い食べものなどは気になるところです。ここでは、そんなオールオン4治療後の食事の注意点について詳しく解説します。

コラム全文を読む

一般歯科とはどう違う?インプラント専門医ならインプラント治療も安心!

2018年08月10日 (金)
インプラントは、歯科治療の中でも特殊な分野に領域分けされるため、歯医者であれば誰でも一定水準以上の治療が行えるというものでもありません。それだけに、知識や実績が豊富な歯医者に治療をお願いしたいところですよね。そこで、目安となるのがインプラントの専門医や認定医といった資格です。そもそも一般歯科とインプラント専門医、認定医や指導医の違いは何でしょうか。ここでは、そんな専門医の制度について、一般歯科との違いを挙げながら詳しく解説します。

コラム全文を読む

総入れ歯よりオールオン4がおすすめ?メリットは?

2018年08月3日 (金)
歯をすべて失った場合、従来の治療法では総入れ歯となるのが一般的でした。総入れ歯であれば保険が適用されますし、治療法も比較的シンプルです。ただ、総入れ歯にはたくさんのデメリットもあるため、必ずしも最良の治療法とはいえません。そこで、おすすめなのがオールオン4です。ここでは、インプラント治療の一種であるオールオン4について、そのメリットや総入れ歯との違いなどに触れながら詳しく解説します。

コラム全文を読む

インプラント治療には2つの方法があります

2018年07月31日 (火)
インプラント治療には「1回法」と「2回法」の2種類の治療法があります。これは手術の回数による違いで、1本のインプラントを入れるのに、1回の手術で済む場合と、2回必要な場合があるのです。
これだけ聞くと「手術回数が少ない1回法のほうがいいに決まっている」と思われるかもしれませんが、2回法でしかインプラントを入れることができない患者さんもいるのです。また1回法は感染リスクが高まるというデメリットもあります。
1回法と2回法の治療の流れと、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

コラム全文を読む

オールオン4ができる条件とは?歯が数本残っていても施術は可能?

2018年07月24日 (火)
オールオン4は、わずか4本のインプラントを顎の骨に埋めるだけで12本の歯(人工歯)を再生できる画期的な治療法です。
一般的なインプラント治療ですと、12本の人工歯を入れるには12本のインプラントを埋め込まなければならず、治療の手間も治療費も患者さんの負担も増えてしまいます。

しかしオールオン4の治療を受けるには、いくつかの条件をクリアする必要があります。
それは上の歯、または下の歯に1本でも天然の歯が残っている場合、それを抜かなければならないことです。オールオン4は上の歯、または下の歯がすべてない患者さん向けの治療法なのです。

よって、歯が数本残っている方がオールオン4を入れる場合、残りの歯を抜く必要があります。天然の歯をわざわざ抜いてまでオールオン4を入れるメリットは、どのようなものなのでしょうか。

コラム全文を読む

1 / 612345...最後 »