歯のトータルクリニック

銀座美容歯科は、お口の中をトータル的に考えて治療方針を出します。

一度削った歯はもとには戻りません。
だからこそ、私たちは患者様に納得した治療を提供したいのです。

私たちのもとには、治療についての失敗やご相談など多く寄せられます。 本当にその治療方法が正しかったのかは、治療をしてみないとご本人が気付かないことが多々あるのです。 当医院の場合では、治療前にしっかりとカウンセリングをおこなうことで、後悔のない治療をご提供いたします。 多くの選択肢があるからできる「銀座矯正美容歯科のトータルクリニック」がある、本当に必要な治療をご提供できるのです。

トータルクリニック|事例紹介

PlanA 患者様の症状と希望していた治療

ご来院いただいた患者様は「上の前歯がデコボコして人前で恥ずかしい。」「口が閉じにくい」「横顔のバランスが悪い」などの症状でお悩みでいました。 治療としては、デコボコの歯を削り差し歯をいれることを望んでいました。

患者様が治療は

でこぼこの歯を削り差し歯を入れる

そのまま治療していた場合・・・

このケース場合、患者様の希望のように、「歯を削って差し歯をいれる。」治療を選択される医院が少なくありません。 当院でもこのような治療を選択する場合があります。 ただし、その際に懸念される問題もあります。 ・整った差し歯を入れるのに不適切な位置にある歯を抜歯 ・健康な歯でも神経をとる など2次的な治療をおこなう可能性があることです。

PlanB 当医院がカウンセリングから決定した治療方針

銀座美容歯科でも、上記なような治療方法を選択肢のひとつとして考えますが、2次的な治療によるダメージを考えますと他の治療も選択肢として考えます。

銀座美容歯科が考えるもうひとつの選択肢・・・

矯正治療で歯並びを整え歯の位置を変えることで、バランスのとれた横顔を取り戻す

ただし、一概にどちらの治療が良いとは言い切れません。 私たち銀座矯正美容歯科では、治療期間・費用、治療後の安定・治療の痛みや治療の完成度など、ふたつの治療のメリット・デメリットを患者様にしっかりとお伝え相談することで、患者様にとって最良の治療を提供します。

ふたつの治療のメリット・デメリット
  PlanA 差し歯の場合 PlanB 矯正治療の場合
メリット 比較的治療期間は短く、差し歯の形や色をある程度選ぶことができます。 治療後は、自分の健康な歯で美しい歯並びを得るだけでなく、機能(かみ合わせ)も整えることができます。
歯の傾きも変化させることが可能で、口が閉じやすくなり横側のバランスがよくなります。
デメリット 将来、年齢とともに歯肉は変化していくので、その変化に合わせて差し歯を作り変える必要がでてきます。 治療には期間が必要です。
また、治療期間中の歯磨きや装置の違和感などがあります。

初回矯正無料相談実施中

「歯並びがずっとコンプレックスだった」
「矯正をしたいけど、矯正をしていることを周りの人に知られたくない」
ずっと気になってたこと相談してみませんか?

まずはお気軽にお電話を (10:00~19:00)

0120-68-2222

メトロ丸ノ内線、日比谷線銀座駅
東京都中央区銀座5-7-6 銀座大黒屋ビル3F

TO TOP